変わらぬおいしさに、
安心・安全を添えて。
食べる営みにまっすぐ向きあい、
豊かな暮らしと
ふれあいをお届けします。
1998年、生活協同組合コープこうべを主要取引先に設立されたコープベーカリー。毎日の食卓に欠かせないパンをはじめとした食品の開発・製造、インストアベーカリー「小麦の森」の展開を通して、地域の組合員様の食文化向上に貢献してきました。私たちがお届けしたいのは、安心・安全、そして納得価格のおいしさ。その理想を追い求めるべく、厳格な素材選びやより良い製法の研究を行うのはもちろん、組合員様のニーズの把握、省資源化による経営効率の改善などに取り組んでいます。すべては、地域の暮らしを豊かにするために。コープベーカリーは、これからもたゆまぬ努力を続けます。
更新情報
NEWS
会社案内
Profile
組合員様とともに歩んだ歴史が、
私たちの財産です。
会社案内イメージ
コープベーカリーの歴史は、大正13年(1924)に当時の神戸消費組合・灘購買組合が、みそ・しょうゆの自己生産を始めたことにさかのぼります。以来、灘神戸生協、コープこうべと名前を変えながら、着実に生産領域を拡大してきました。1998年には生産部門をコープベーカリーとして株式会社化。パンや菓子をはじめ、麺類から大豆製品に至るまで、幅広い商品ラインナップで組合員様のご期待にお応えしています。
採用情報
Careers
スタッフインタビュー
Interview